天動説の絵本

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

天動説の絵本
作:安野光雅
出版:福音館書店
1979年8月5日第1刷 2015年12月20日第36刷
27cm×20cm 28p

まだ、人々が地球が丸いと知らなかった時、 地球の果てってどうなってるんだろう? 
と、想像をめぐらせ、確かめるために冒険の旅に出ました。本当に丸いなら、船で進めば、元の場所に戻るはず。
壮大な夢ですね。でも悪夢もありました。真実を受け入れられない人々は、お坊さんを死刑にしたり、学者を裁判にかけました。真実の探求の過程で大きな犠牲をはらいました。人間は過ちをおかす。それもまた真実なのかもしれません。

通報する