Item

国籍と遺書、兄への手紙 ルーツを巡る旅の先に

国籍と遺書、兄への手紙 ルーツを巡る旅の先に
国籍と遺書、兄への手紙 ルーツを巡る旅の先に

著|安田菜津紀
ヘウレーカ
初版刊行年 2023年5月

父の没後二十年の年月を経て資料をたどり、ゆかりの地をたずね歩き、手紙に託す。
取材が進むにつれ、次第に疑問がとけていき、語られなかった思いが立ち現れる。
貧困、難民、入管、ヘイトクライムなどの問題に取り組み、国内外で活動してきた著者が、取材対象への誠実な態度そのままに自身と向き合い綴る自らのルーツの物語。

✳︎ 認定NPO法人Dialogue for People 発行のフリーペーパー
「VOICE OF LIFE」vol.5 と一緒にお送りします。


◆内容
プロローグ
第1章 旅のはじまり 
「曖昧な喪失」と、カンボジアでの出会い/戸籍で目にした思いがけない文字/「また来るために」の響き/兄への手紙/母国語を話せないなんて「かわいそう」
第2章 「家族とは何か」から「故郷とは何か」へ 
瓦礫に覆われた街と「故郷」/シリアは死んでしまった、それでも――/お前は分断を認めるのか
第3章 ルーツをたどって
もう一つの「遺書」、外国人登録原票/ウトロに刻まれた「生きた証」/学校襲撃事件の深い爪痕/「朝鮮人って悪いの?」/はぐらかされた「歴史否定」/追悼と喧騒/「後ろめたさ」の正体/「自分語り」の場/社会保障制度の「外側」で生きた人々/「なんで引き下がらなきゃならないんだ」
第4章 残された手がかりをつなぎ合わせて 
神戸、土地の記憶と祖母の足跡/除籍謄本と「死者への手紙」/「たっちゃん」/同級生の輪の中で/兄への手紙、そのまた続き/祖父は拳に何をかけたのか/祖父母の見てきた「原風景」を探して
第5章 ヘイトは止まらない濁流のように 
「それ以外の日本人とは別」/初めての法廷に立って/続いた「奇跡」/選挙の名を借りたヘイト/「司法から否定された人々」と判決
第6章 祖父母の「故郷」、韓国へ 
名を剥ぎ取られた女性たち/命の源流/「女の顔をしていない」歴史/兄への手紙、またいつか
エピローグ
感謝を込めて
参考文献

◆著者紹介
安田菜津紀
1987年神奈川県生まれ。認定NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『国籍と遺書、兄への手紙 ルーツを巡る旅の先に』(ヘウレーカ)、他。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。
¥2,090

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「leto.eonet.ne.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「leto.eonet.ne.jp」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥16,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 ¥180

※¥16,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

関連商品

  • レファレンスと図書館 レファレンスと図書館 ¥2,200
  • 魔法のほね 魔法のほね ¥1,760
  • クィアの民俗学 クィアの民俗学 ¥2,200

ショップの評価

郵送料を値下げしました 送料 16,500円以上ご購入で送料無料

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

Mailメルマガ

当店からメールマガジンをお届けいたします。