レファレンスと図書館 | 絵本のこたち

1/1

レファレンスと図書館

¥2,200 税込

SOLD OUT

¥11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

レファレンスと図書館 ある図書館司書の日記

著:大串夏身
皓星社 2019年11月30日初版第1刷 2020年1月6日第2刷

年6万件の電話相談を受ける東京都立中央図書館の相談係、すなわちレファレンスとして勤めていた1988年9月から89年1月までの図書館司書の日記。
蔵書の確認はもちろんのこと、今ならネットで検索した方が早いと思われる質問も多いが、なんとまぁ、いろんな疑問があるものだと思う。そして真摯に文献にあたり、利用者の記憶の曖昧なところも想像をめぐらし補完して対応する。普段目にする姿は貸出のカウンター業務の印象が強いけれど、本を見つけられない人のために知識と閃きで相談を受付けるレファレンスという仕事。これは確かにAIには代われない。人だからこそのひらめきがものをいう。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (135)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品