彼岸の図書館 ーぼくたちの「移住」のかたち | 絵本のこたち

1/1

彼岸の図書館 ーぼくたちの「移住」のかたち

¥2,200 税込

¥11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

彼岸の図書館 ーぼくたちの「移住」のかたち

著|青木真兵・海青子
夕書房 2019年10月7日 初版第1刷発行

奈良県東吉野村の古民家に移住し、「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」を開設する青木夫妻。
12の対談とエッセイでたどる「社会実験」のはじまりとこれから。

<内容>
はじめに

1 命からがらの移住

移住前夜1 単身、凱風館へ乗り込んだ青木の相談 内田樹×青木真兵
移住前夜2 青木、完全移住を決意。 内田樹×青木真兵
理想の大家さんと出会う 青木真兵
あわいの空間 青木海青子
ぼくらの移住道 鈴木塁×青木真兵
限界集落と自己責任 青木海青子×青木真兵
「ちょうどいい」を基準に 青木真兵
命からがら 青木海青子

2 籠ること、開くこと

「マイ凱風館」をもつ 光嶋裕介×青木真兵
職業・奪衣婆 青木海青子
とりあえず、十年先の地方 内田樹×青木真兵
できるのハードル 青木海青子
あいつ、給料出なくなっても図書館やってる 青木海青子
村で未来を語る 坂本大祐×青木真兵
「仕事」と「稼ぎ」の境界線 神吉直人×東千茅×青木真兵
優しさ問題 青木海青子

3 土着の時代へ

生命力を高める場 光嶋裕介×青木真兵
生命力が単位の社会へ 青木真兵
成長したり、しなかったりする有機体 青木海青子
あたらしい家族のかたち 太田明日香×青木真兵
近くてゆっくりを楽しむ 野村俊介×小松原駿×青木真兵
「大人」が多数を占める社会へ 青木真兵
これからの「プラットフォーム」をつくる 内田樹×青木真兵×青木海青子
地に足をつける――土着の時代を生きていく 青木真兵

おわりに

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (135)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品