十二の月たち

¥ 1,728

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 500円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

十二の月たち
ボジェナ・ニェムツォヴァー再話
出久根育文・絵
偕成社 2008年12月第1刷 2015年8月第3刷
29cm×25cm 40p

『十二の月』はスラブ地方に伝わる民話です。意地悪な継母や姉ホレナからの意地悪に黙って耐える善良なマルシュカ。
マルシュカの美しさを疎ましく思うホレナは、雪の降りしきる真冬にスミレを摘んでこいという理不尽な要求を突きつけます。仕方なくマルシュカは山へ向かうもあてがあるはずもなく…。
どんなに偉そうにふるまっても、人の行いを裁定するのは雄大な自然。
出久根育さんの絵が、重厚で美しい。

通報する