茂吉のねこ

茂吉のねこ
文:松谷みよ子
絵:辻 司
出版:ポプラ社 1973年2月第1刷 2014年2月第31刷
25x22cm/32p

秋田に伝わる民話を元に、松谷みよ子ならでは再話。てっぽううちの茂吉とその飼い猫が巻きこまれるあやかしのお話。
腕は良いのに酒呑みで嫁の来てのない茂吉、化け物の使い走りをさせられる猫の未熟さ、そして、化け物の正体は?
怖さの中に弱い者へのへの優しい眼差し、弱さの中の強さを感じます。
また、辻司さんの挿絵が美しいのです。焼き物の絵付けのような色使いや筆致は、民芸のように懐かしく温かみがあります。
岩崎ちひろ作『戦火のなかの子どもたち』と同じ、1973年に出版されているんですね。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックプラス

    追跡サービスがご利用できます。配達員より手渡しでお受取りいただけます。

    全国一律 510円
  • ゆうパケット

    追跡サービスがご利用いただけます。郵便受けに届きます。

    全国一律 300円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。